授業詳細

CLASS


自分を大切にしよう!〜For Me Projectとともに自分のためのアクションの仕方を知る

開催日時:2021年12月11日(土) 15時00分 ~ 16時30分

教室:オンライン開催

レポートUP

先生:石本 香緒理 / コピーライター プランナー
安藤 真理 / アートディレクター グラフィックデザイナー marii 代表。
まゆみ瑠衣 / コマーシャルフォトグラファー ビデオグラファー NOIR 代表。

カテゴリ:【くらし/大ナゴヤの日】

定 員 :20人

※本授業は「大ナゴヤの日」の授業として企画しております。毎月第二土曜日は参加費無料の授業として開催しています。

※本授業の抽選は2021年11月17日(水)に行います。(抽選予約受付は11月16日(火)24時までとなります)
※授業運営の都合上、当選後のキャンセルはご遠慮ください。しかしながら、体調面への不安などがある場合は、その限りではございませんので気軽にご相談ください。
※抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2021年12月10日(金)14時00分まで先着順でお申し込みを受け付けます。

※当授業はオンラインで実施いたします。詳細は「教室」を参照ください
「ご自愛ください」とは誰かを慮って伝えることはあるけれど、
自分自身を認めたり、大切にするって簡単なようでなかなかできません。
この授業では、そんな自分を大切にする手法を一緒に考えましょう。

先生はFor Me Projectのみなさん。コピーライター、グラフィックデザイナー、フォトグラファーの女性3人により構成されるユニット。クリエイティブで社会的なことをアクションすることを目的に2021年に結成の後、半年で二つのプロジェクトに取り組みました。

一つは、椙山女学園大学とコラボして乳がんセルフチェック啓発のプロジェクト。そして、二つ目は「勤労感謝の日」にあわせて名古屋は大須観音をはじめ全国に広がっているKANNON COFFEEさんとコラボして、全国の店舗に自分を労わるきっかけづくりの
メッセージを届ける予定です。

授業では、そんな先生方と一緒に自分を大切にする手法をみんなと考えたいと思います。
まずは、For Me Projectがどのような経緯でこれまでのプロジェクトを作り出してきたのかレクチャーいただきます。
その後、参加生徒の皆さんと自分や身の回りのもっとこうなったらいいのにということや、日常で自分をないがしろにしちゃってるかも?ということを一緒に考えていきます。最終的には、全員で見つけた課題に対しての解決するアプローチを検討するところまで目指します。ぜひ楽しみながら参加していただけると嬉しいです。

この授業が終わった後、少しでも参加生徒の皆さんの胸がスッと軽くなっていますように。


<スケジュール> 
14:50 受付開始(zoom)
15:00 授業開始
15:10 For Me Projectって何?活動を振り返る
15:50 身近なお困りごとってなんだろう?
16:10 その課題を解決する方法を考えよう!
16:30 終了

【授業コーディネーター名】
山田卓哉


今回は、自分を大切にする手法を6名の生徒さんとともに考えました。
先生はコピーライターの石本さん、グラフィックデザイナーの安藤さん、フォトグラファーのまゆみさんの3人により構成されるユニット「For Me Project」のみなさん。



まず、「For Me Project」について説明していただきました。
2021年にスタートし、半年で2つのプロジェクトに取り組んだそうです。
1つ目は、「乳がんセルフチェック」啓発のプロジェクト。



健康が気になり始めたという先生方。チラシを見ながらセルフチェックをするのは難しいもの。そこで、お風呂の鏡に貼って使うものを作成したそうです。
ちょうど、この授業の翌日から広島の銭湯に新たに設置するとのことで、広島から授業していただきました。



2つ目は「じぶん勤労感謝」のプロジェクト。
11月23日の勤労感謝の日にあわせてカフェとコラボし、自分を労わるメッセージを書いたコースターを提供したそうです。カフェで仕事することもあるという参加者の方からは「刺さる〜」という声も、、、



授業後半は、ワークショップ。今回はオンラインなので、先生からの質問に対し、チャットで皆さんに答えを書き込んでもらいます。
◎最近ネガティブだった日はどんな日か
「仕事でミスをして怒られた日」
「新幹線の終電を逃した日」など
皆さんいろいろあるようです。
◎その時、隣にいる親友だとしたらどんな言葉で励ますか
「まずは美味しいものを食べてちゃんと寝よう」
「聞き流しとけ!」など
◎そんなネガティブな日をポジティブなじぶん記念日に命名しよう
「先輩の愛のムチいただきました記念日」
「最高連勤記録更新日」など
悩みに悩んで、素敵な記念日を命名することができました。



みなさんの回答に対し、先生方がポジティブなコメントをしてくれます。
そんな先生方のおかげで、悩みをここで話せて楽になったという意見が続出。まるでラジオのお悩み相談コーナーのような時間となりました。

For me Projectの最新情報はSNSで発信しているそうなので、気になる方はチェックしてみてくださいね!



レポート:オシム
カメラ:コミット

※写真をクリックすると拡大します。


 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)https://univnet.jp/subjects/trackback/607/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。

先生

石本 香緒理 / コピーライター プランナー

「深く伝えることが、広く伝えること」を モットーに、生活者と企業・商品との接着点を 見つけ、言葉と企画でココロに着火。 さまざま手法、統合的発想でコミュニケー ションを構築します。 東京コピーライターズクラブ会員。 TCC新人賞、TCC審査委員長賞、 ACCブロンズ、ONE SHOW メリット賞、 Cannes Lions Shortlis、日本民間放送連名賞 ラジオ優秀賞、グッドデザイン賞、FCC賞、 CCN賞、OCC新人賞など受賞。

安藤 真理 / アートディレクター グラフィックデザイナー marii 代表。

名古屋を拠点として、ロゴやパッケージ、 広告等のグラフィックデザインに従事。 アイデアのあるデザインで、想いや価値を 楽しくわかりやすく伝えることを大切にしています。 日本グラフィックデザイン協会会員、日本タイポグラフィ 協会会員。 日本タイポグラフィ年鑑 グランプリ、 Top Awards Asia、AICHI AD AWARDS 金賞・新人賞、 TCC 審査委員長賞など受賞。 先生紹介:https://marii.jp/

まゆみ瑠衣 / コマーシャルフォトグラファー ビデオグラファー NOIR 代表。

めまぐるしく変わる世の中で、時代の空気や人、モノ、 企業の変化に注目し、自ら変わりつづけ、挑戦しつづける。 撮影の目的を明確にし、その写真がある前と後で何かが 変わったか、を大切にしています。 活動の場は、広告写真、グラフィック、CM、MV、 ドキュメンタリー、動画撮影など。 国内外で多数受賞歴あり。 2020年にD&ADのPhotography/Still Life & Studio部門で ゴールドにあたるYellow Pencilを受賞。 先生紹介: http://mayumirui.com/

今回の教室

オンライン開催

住所:

※オンラインで行います。事前にZoomのインストールをお願いします。
PC(またはスマートフォン)、イヤホン(推奨)の準備をお願いします。
https://zoom.us/
※後日、申込みいただいた方に当日視聴していただくためのZoomのURLをお送りします。前
日になってもメールが届かない場合は dai-nagoya@univnet.jp までお問い合わせください。